読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

3ヶ月先を想像して今日を過ごす

大人になると、毎日、毎週、毎月がただの繰り返しのように思い、疲れることがある。だが、よく考えれば同じ日はないし、同じにするのも結構難しい。三日三晩、同じものを飲食するのも簡単そうで案外やらない。三食カレーという日はあるにしても。

 

そこで、3ヶ月先の出番だ。3ヶ月では日本にいれば、季節が変わっている。3ヶ月後の部屋、3ヶ月後の庭、3ヶ月後の家族、3ヶ月後の自分を考えて、より良い今日を過ごそう。3ヶ月後にはできないことや、3ヶ月後にできるようになっていたいこと、3ヶ月後には終わっていることを想像する。そのためには今日はどんなことをするのが良いのか。

そうすると、今日という1日の重みがわかる。