読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

働くということ

大企業の新入社員が過労により自殺に追い込まれた。

今のサラリーマンは、過剰労働が常態化している。仕事がメインで、プライベートはおまけ状態。また、それが当たり前という顔をしている。

「今日は休み」と言っているのに、仕事の電話やメールが社内や取引先から届き、応答していると、もはやプライベートはぶちこわしだと思う。

自分を大切にすることが一番大事。

会社の仕事は大事だけど、それは就業時間中に大事にすれば良い。

24時間休みなく、間断なく働かせようとする組織にきちんと対抗できるように、社員同士意識をもって助け合い、お互い休み、休ませること。

会社のロボットとしてではなく、一人の人間として、美しく働いて欲しい。

一人の人間として、その仕事とその賃金が見合っているかどうか。過度な要求をしていないか。反省しながら働いて欲しい。